スポティファイ、新企画「Liner Voice+(ライナー・ボイス・プラス)」スタート。第一弾はaiko

短信

■音楽ストリーミングサービスSpotify(スポティファイ)は、オリジナル企画「Liner Voice+(ライナー・ボイス・プラス)」をスタートした。「Liner Voice+」は、アーティスト自身がアルバムに込めたメッセージや制作秘話について語る音声が楽曲と組み合わせて楽しめるプレイリスト。音楽アーティストのラジオ番組視聴に近い体験ができる。

■第一弾として、3月3日にリリースしたaikoのニューアルバム『どうしたって伝えられないから』の「Liner Voice+」を公開した。独自の世界観を持つ歌詞やメロディーが生み出された過程を深く掘り下げて紹介。解説と収録曲とが交互に視聴でき、より楽曲への理解が深まる。今回のインタビュアーは内田正樹氏。


【Amazon.co.jp限定】どうしたって伝えられないから[初回限定仕様盤A(CD+LIVE Blu-ray)](「伝えるノート+ピリ辛ステッカー」(Amazon ver.)付)