“USEN” STUDIO COASTに名称変更、今月13日から

短信

■コンサートホール運営やイベントの企画・運営を手がけるマザーエンタテイメント(東京都江東区)は1月6日、同社が運営するコンサートホール「STUDIO COAST(スタジオコースト)」 に関するネーミングライツ(施設命名権)契約を USEN-NEXTHOLDINGSと締結し、1月13日から「STUDIO COAST」は「USEN STUDIO COAST」へと名称が変更することを発表した。

■スタジオコーストは2002年12月31日に開業し、会場のキャパシティは椅子使用時で1,103席、スタンディング時で2,402席。

■ネーミングライツとは、施設などの名称に企業名・ブランドをつけることができる権利を買うビジネスのこと。企業側にとっては高い広告宣伝効果が、施設側にとっては施設運営費や維持費の軽減が期待できる。