「アルカラ」と名曲22選

アーティストクリップ

アルカラとは?
アルカラは、稲村太佑(イナムラ・タイスケ)、下上貴弘(シモガミ・タカヒロ)、疋田武史(ヒキタ・タケシ)からなる3ピースバンドである。稲村はギターとボーカル、下上はベース、疋田はドラムスを担当する。2002年から活動を開始し、2019年に日本コロムビアに移籍した。

10thアルバム『NEW NEW NEW』、2019年12月11日リリース

アルカラメモ
圧倒的な演奏能力を有するにもかかわらず、悪ノリとも言える絶妙で巧妙な脱力具合が大きな特徴だ。その掴みどころの無さが、逆に聞き手の心を掴んでいる。奇傑・稲村の突拍子もないパフォーマンスもアルカラの魅力のひとつだが、決してイロモノバンドとしてではなく、むしろ正統派ロックバンドとして認められている。ロックとは自由なものである、ということを改めて思い知らされる。

[pickup]アルカラのオススメ曲

■「誘惑メヌエット」
■「コンピュータおじさん」
■「HERO」
■「やるかやるかやるかだ」
■「トロピカルおばあちゃん〜ばーばばばぁ〜」
■「さよならハッタリくん」
■「アブノーマルが足りない」
■「カラ騒ぎの彼女」
■「どうでもいいウタ」
■「踊れや吸血鬼」
■「わ、ダメだよ」
■「キャッチーを科学する」
■「マゾスティック檸檬爆弾」
■「夢見る少女でいたい。」
■「チクショー」
■「怪盗ミラクル少年ボーイ2」
■「ミックスジュース」
■「交差点」
■「ボーイスカウト8つのおきて」
■「こんにちはおかあさん」
■「今日からあなたは市長さん」
■「デカダントタウン」

アルカラ公式ホームページ/ニュース