「おいしくるメロンパン」と名曲10選

アーティストクリップ

おいしくるメロンパンとは?
おいしくるメロンパンは、ナカシマ峯岸翔雪(ミネギシ・ショウセツ)、原駿太郎(ハラ・シュンタロウ)からなる3ピースバンド。ナカシマはギターとボーカル、峯岸はベース、原はドラムを担当する。2015年結成。

5th ミニアルバム『theory』、2021年1月20日リリース


おいしくるメロンパンメモ
目を瞑っていても、音で塗られたノスタルジックな情景を追体験できる。
歌声からにじみ出る虚弱性や薄色の演奏力で儚さを鳴らしつつも、唐突に才能を仄めかす。
つい応援したくなる要素を多分に含んでいる。じわじわと、だが確実にフォロワーを増やしていくタイプのバンドだ。

[pickup]おいしくるメロンパンのオススメ曲

■「あの秋とスクールデイズ」
■「走馬灯」
■「candle tower」
■「憧景」
■「斜陽」
■「dry flower」
■「look at the sea」
■「桜の木の下には」
■「色水」
■「シュガーサーフ」

おいしくるメロンパン公式ホームページ/ニュース