「ポルカドットスティングレイ」と名曲13選

アーティストクリップ

ポルカドットスティングレイとは?
ポルカドットスティングレイは、(シズク)、エジマハルシウエムラユウキミツヤスカズマからなる4ピースバンド。雫はギターとボーカル、エジマはギター、ウエムラはベース、ミツヤスはドラムスを担当する。2015年に福岡県で結成。

3rdアルバム『何者』、2020年12月16日リリース

ポルカドットスティングレイメモ
本来はポジティブな意味で使われる「アーティストらしさ」。しかし聴き手が変われば「全部同じ曲に聞こえてつまらない」と残酷に評価されることはままある。だが、そのような評価を一笑するかのごとく、ポルカは歌や演奏表現の豊かさを武器に多くのファンを獲得している。それぞれの曲に個性が宿り、異彩を放っている。パフォーマンスはソツがなく、極めて器用。まるで現代のロックバンドの効率的な売り方を彼ら自身が熟知しているようだ。その商業的な「あざとさ」さえも魅力のひとつと言えるほどの説得力とポテンシャルを備えたバンドだ。

[pickup]ポルカドットスティングレイのオススメ曲

■「FREE」
■「7」
■「JET」
■「ラディアン」
■「顔も覚えてない」
■「SQUEEZE」
■「シンクロニシカ」
■「ハルシオン」
■「さよならイエロー」
■「ICHIDAIJI」
■「本日未明」
■「女神」
■「テレキャスター・ストライプ」

ポルカドットスティングレイ公式ホームページ/ニュース