「JAPAN ONLINE FESTIVAL 2021 Spring」出演アーティスト20組が発表

短信

■2021年4月3日(土) ・4日(日) と10日(土)・ 11日(日)の計4日間、「JAPAN ONLINE FESTIVAL 2021 Spring」(ジャパン・オンライン・フェスティバル・スプリング)がオンラインで開催される。 1日に5組のアーティスト(4日間で計20組)が出演し、タイムテーブルも発表された。配信される映像は事前収録で、開催終了から約1週間はアーカイブ配信が実施される。

■出演アーティストは以下の通り。
4月3日は、優里(ユウリ)、さユりReoNa(レオナ)、真天地開闢集団-ジグザグ(シンテンチカイビャクシュウダン・ジグザグ)、ゲスの極み乙女。(ゲスノキワミオトメ)。
4月4日は、おいしくるメロンパンSaucy Dog(サウシードッグ)、フレデリックgo!go!vanillas(ゴーゴーバニラズ)、フジファブリック
4月10日は、鈴木愛理アイナ・ジ・エンドNovelbright(ノーベルブライト)、BiSH(ビッシュ)、ポルカドットスティングレイ
4月11日は、Creepy Nuts(クリーピーナッツ)、キュウソネコカミSILENT SIREN(サイレントサイレン)、RAISE A SUILEN(レイズ・ア・スイレン)、KEYTALK(キートーク)。

■各ライブ後には、ROCKIN’ON JAPAN総編集長の山崎洋一郎とFM802のラジオDJ飯室大吾が出演アーティストの本音と素顔に迫るバックステージトークを実施する。


■関連記事